法定産業医業務



•定期健康診断結果報告書作成と事後措置


•職場巡視


•過重労働者面談


•休職者・復職者支援


•作業管理


•作業環境管理


•労働衛生員会参加


2015年12月法改正による追加


「ストレスチェックの実施」


「ストレスチェックの結果に基づく面接指導の実施」


「面接指導の結果に基づく労働者の健康を保持するための措置に関すること」


心陽のサービスと「フツウ」の産業医の違う点は、「提案」することです。

これは最も優れた産業医との比較であり、多くの場合、産業医は「存在」する以外、

「仕事」といえるものをしません。

調査、分析、評価、対策立案、そして提案と実施を望む企業は、

ぜひ、心陽のサービスをご考慮ください。

→心陽式人材アプローチによる健康経営コンサルタントへ

もちろん、現行法の遵守という立場からは、「産業医の選任」のみしていれば、

たとえそれが名ばかり、名義貸しに近い実態であっても、違反ではありません。

安衛法は事業主にあてた法令であり、産業医に課せられている業務はありません。

赤の他人に会社の大切な部分を見せた上、口出しされるのはごめんだ、

なまじ正義感や職業意識のある産業医は困る、という

事業主は決して少なくありません。

心陽は顧問先の赤の他人になるつもりはありません。

しかし、真価を見通し、社員を宝とする企業とこそ組みたいと考えます。

事業主の感覚はそれぞれですから、

手も口も出さず、目も耳も塞ぐ産業医を選任したいとお考えの際は、

それも難しいことではありません。

その場合にも、情報はお伝えできますので、ご相談ください。